ショート・ウルフ

ショート・ウルフ

ウルフカットといえばちょっと奇抜なスタイルのように思いますが、トップをウルフのように立たせてはいるけれども耳廻りや襟足は少し長めにするスタイルなので少しソフトな感じも加えています。前髪があるにはあるけれども、すっきりさせる事が多くオシャレ感があるのが特徴でしょう。ボリュームがあるように見えるけれども重苦しくなく少し空気感があるような感じでとても躍動感があるけれども、そこまで遊んだ感じはしない、というのがこのヘアスタイルかもしれません。ウルフと言うと男らしいイメージが先行しそうですが、その中でもショートウルフであればソフトな面も醸し出す事が出来る感じです。ただ人によってはやはりチャラチャラしているイメージに仕上がってしまうので、どちらかというとこのヘアスタイルであまり遊んでいる感じに見られないようにするには、顔立ちが選ばれるかもしれませんね。女性からの評価が分かれるかもしれません。会社の同僚であればあまり好まない佳子にあるかもしれませんが、彼氏がこのスタイルをするのはOK、という女性もいるかもしれません。営業などの職に就いている人にとってはちょっと冒険した感じのスタイルかもしれません。かっちりとした会社員をアピールしたいならばあまり向かないヘアスタイルかもしれませんね。襟足とサイドをかなり刈り上げてトップの長さだけを残しているショートスタイルですが、このヘアスタイルはかなりワイルドな男のイメージを出す事でしょう。これを女性の皆さんが好むか好まないか、というのはもはや人それぞれであろう、と思われます。単純に言えばワイルド系の男子が好みならば好ましく思うでしょうし、そういう男性を好まない女性からは支持されないでしょう。このヘアスタイルをしている男性のイメージとしては、人に媚びない、自分の道を行く、といったイメージでしょうか。世間に振り回されない強い男性の雰囲気が出ていると思いますね。ですが一般的にこのスタイルは会社の若い社員であるならば、得意先や上司からは好感を得ないと思われます。ですがたとえば同じ社会人でも若くして起業した社長さんのような人ならば、堂々としていて逆に出来る人の印象になるかもしれませんね。このヘアスタイルは手入れが少なくて済む、という実用性もあるのですが、逆にひとつ間違うと無造作過ぎて、何も手入れをしていない感じになってしまって、社会人としては礼節に欠けるのではないか、というい風に見られても仕方がないかもしれません。ワイルドであることは男性としての魅力かもしれませんが、人に不快感を与えるのはよくありませんね。小岩駅 美容師 求人