これからの予約システム

これからの予約システム

美容室の予約は今後は電話での予約からネット予約に大半が移行してくる可能性がありますね。特にそもそも電話が苦手、と言う人にとってはネットで予約ができる、というのはとてもありがたい事です。最近取り入れられている「今空いている美容室を検索して予約する事が出来る」と言うシステムは美容室にとってもお客さんにとっても時間の無駄をなくす効果があると考えられます。ですがそういう事が頻繁に行われるようになると、いわゆる「行きつけの美容室」という感覚が薄れてくる可能性がありますよね。「今空いている美容室」が行きつけの美容室である可能性はかなり低くなります。行きつけの美容室が空いているかどうか、と言う事を調べる事もできますが、今行きたい!と思った時には「他の美容室でもいい」ネット画面を見ながら簡単に思ってしまうかもしれません。電話を掛けるとなると「慣れていない美容室に電話を掛けるのは尚更気が重い」と思って思いとどまるかもしれませんが、ネットだとそういう抵抗感の様なものも薄くなってしまいます。これからの美容室の予約システムがネットに移行するにしたがって、そういう美容室とお客さんの間の感覚が、少し無機質な感じになっていく可能性がありますよね。美容室の予約をする、というのは当たり前のようになっていますが、「髪を切りたい」と思うのはそんなに計画的なものではないときも有りますよね。特に女性の場合は「思いったって髪を切りたいと思う」という衝動的な思いをした事がある人は多いのではないでしょうか。例えば夏場にとても暑い日が続くと急に「ショートカットにしたい!」と思いつく事ってありますよね。行きつけの美容室が予約が取り辛い様な人気の美容室の場合は、予約を入れようとしても何か月も先になる、と言う事もあり得ます。そういう時に衝動的に「他の美容室でもいいからとにかく今髪を切りたい!」と思ってしまう事も有りますよね。ですから本当はもっと美容室に行く事に対して融通が利くようになっていればよい、と思う時も有ります。通りすがりにおしゃれな美容室がオープンしているのを見かけたら、急に入ってみたい、と思う事もあります。ですが予約をしていないとダメだ、となるとその美容室の連絡先を調べて連絡して、という手間がかかってしまいます。そうこうしているうちに美容室へ行きたい気持ちも醒めてしまうことも有ります。予約してくれているお客さんを優先する方が美容室の経営においても便利なのはわかりますが、思い立って髪を切りたい!という衝動を受け入れてくれる余裕があってもいいのにな、と思いますよね。美容院 辻堂駅 デジタルパーマ ヘッドスパ おすすめ 口コミ 予約