男気ある理容師

男気ある理容師

よく美容室に行く女性客が、担当してくれる女性美容師に憧れて、その人のヘアスタイルやファッションを参考にしている、と言う話は良く聞くものです。それは女性に限った事ではありません。男性だって、男が惚れる男、と言う存在の人がいてもおかしくはありませんよね。まさに最近の床屋にはそういった感じの理容師もいるようです。理容室自体が最近では男性っぽい造りになっていて、デザインや内装もまさに男を意識した感じになっているようです。当然のことながらそこの理容師は男気溢れる理容師で、男性客が「こんな男になりたい」と思わせてくれるような理容師さんです。特に若い男性なら、そういう先輩や兄貴がいたらいいのに、と思うような理容師の存在があれば、その理容室に行く事もとても楽しみになると思います。この心理はもともと女性客が女性美容師に描く心理と同じだと思うのですが、男性と言うのは特に日頃愚痴をこぼしたりすることが出来る機会が少ないように思います。身内でもなく、職場の同士でもなく、なんのわだかまりもない美容師ならば日頃の愚痴を吐き出す場として最適である、と言う事もあるのではないでしょうか。もしもその理容師が男の目から見ても憧れるような男性であれば、こんな男性になりたい、と言う気持ちも高まることでしょう。美容室に来る女性客が、男性美容師を選ぶか女性美容師を選ぶか、という問題で、良く聞かれるのが同性の方が話が弾みやすいので良い、という答えがあります。確かに女性同士のお喋りと言うのは楽しそうです。ですが男性同士、しかも見知らぬ男性同士が楽しそうにおしゃべりをしている、と言うイメージはあまりありません。ですがもしも男性美容師と男性客、であればその会話も弾むのではないでしょうか。男性と言うのは、女性から見るとどちらかというといつもちょっと意地っ張りで、人に弱みを見せたくないタイプの人が多いように思います。愚痴を言うのもあまり上手ではなくて、女性ならば話してすっきりした、と言うストレス解消法があるかもしれませんが、男性はそういうイメージは有りません。ですがこれが美容師となると、ある意味話を聞くプロでもあります。上手く自分の話を聞いてくれる、時には的確なアドバイスをしてくれる、決して自分の事を否定したりしない人、とと言う事が実感できると、おそらく美容師に対して心を開くのは男性の方ではないか、と思うんですね。それは日頃そういう存在の人と出会うチャンスがなかなかないからです。特に美容室の美容師はそういう存在です。もちろん理容師にもその様なタイプの人はいるかもしれませんが、どちらかというと美容師の方がおしゃべり上手・聞き上手なイメージがありますね。菊川 美容院