ダイエットは体重だけが重要ではない

ダイエットは体重だけが重要ではない

ダイエットとなると痩せるということが一番の目標になります。しかし痩せるということと体重を減らすということは必ずしも一致しません。ダイエットで大事なことは余分な脂肪を消費させることです。脂肪が付いているとどうして体が太く見えてしまうのかというと、脂肪は比重が軽いためです。脂肪と脂肪以外の組織(徐脂肪組織)の密度はそれぞれ、0.9g/立方cmと1.1g/立方cmとなります。脂肪と脂肪以外の体組織では1立方cm当たり0.2g違います。水1lでは200gの違いということです。そこまで違わないのではと思いますが、人間の体の大きさにしてみると違いはもっと大きくなります。さらに美容で大事なことは見た目です。脂肪とそれ以外の組織では体積に大きな違いが出てきます。比重の軽い脂肪は同じ重さでも大きさに違いが出てきます。脂肪とそれ以外の組織で比べてみると同じ1gでは25%も脂肪のほうが大きくなるということです。脂肪のが多くなればなるほど太さが増していくということになります。こうしてみると脂肪を燃焼させることはダイエットでは重要なことですが、脂肪を筋肉に変えることでも体を細くできてダイエットできることがわかります。ダイエットをして運動をしているにも関わらず体重は減っていないということで悩んでダイエットを挫折してしまう人もいますが、体の組織が脂肪から筋肉に変わっていくことでダイエットは成功しています。体重ばかりに気を取られずに体のサイズについても注目してみることがダイエットでは重要になりますよ。肌の美容にとって古い角質というのはかなり厄介な存在です。角質自体は美容に欠かすことができない存在ですが古い角質はトラブルしか引き起こしません。古い角質が引き起こすトラブルとは、肌の乾燥、毛穴の開き、ニキビ、肌のくすみ等です。もしもこれらの症状を肌が抱えているとしたら古い角質が原因となっているかもしれません。古い角質を取り除く方法としてはピーリングが人気です。古くて固くなった角質を柔らかくして剥がすことができます。乱れたターンオーバーを正常な状態に戻し、肌の再生力も高める効果があります。専門家によるケミカルピーリングが効果的ですが、市販されているピーリング剤でも効果が高くピーリングして肌の状態が格段によくなっている人が沢山います。是非一度ピーリングを試してみてください。ただピーリングを行うときにはいくつか気をつけないといけない点もあります。まずは角質の取りすぎに注意が必要ということです。古い角質には様々な肌トラブルを引き起こす原因がありますが通常の角質には肌を守る働きがあります。そのためピーリングで正常な角質まで落としてしまうと肌が傷みやすくなります。ピーリングは毎日行わず定期的に行っていくといいでしょう。また強力なピーリングは肌そのものを傷つけます。火傷のような痛み、しみなどができてしまい医師の相談が必要になることもあります。ピーリングを行うときにはリスクや副作用についても理解しておいてください。稲毛の美容院